いびきの病院の選び方を分かりやすく解説!病院に相談するメリットは?

いびきの治療・治し方
2024.06.15

目次

いびき問題を解決するために、相談できる病院を探しはじめた方も多いでしょう。しかし、クリニックの数が多くて自分で選べないとお悩みの方もいるはずです。

そこでこの記事では、いびきの病院を選ぶ方法について紹介します。また、相談できる診察科や、治療方法、病院に相談するメリットも解説しているので、いびき改善の参考にしてみてください。

いびきをかく人は男性で約57%、女性で約40%もいる!

いびきをかく人は男性で約57%、女性で約40%もいる!

現在の日本には、いびきをかく男性が約57%、女性が40%もおり、約半数の人たちがいびきを経験しているとわかっています。また、いびきは一緒に寝る人の眠りを妨げるほか、自身の健康面にも影響が出る睡眠トラブルです。

いびきが継続すると、やがて一時的に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群といった問題に発展するケースもあるため、十分に注意しなければなりません。しかし、セルフケアを実施したけれど、効果がなかったと悩んでいる人も多いでしょう。

もし短期間でいびき問題を解決したい、自分のいびきの状態を確認したいのなら、まずはいびきの病院を探すことが重要です。経験豊富な医師に相談することで、最適な解決策や治療法の提案を受けられます。

参考:
いびき|MSDマニュアル

いびき治療の病院は何科がいいの?

いびき治療の病院は何科がいいの?

そもそも、いびき治療ができる病院が何科なのかわからないとお悩みの方もいるでしょう。参考として、いびき治療で対応してくれる診療科を以下にまとめました。

  • 耳鼻咽喉科
  • 呼吸器内科
  • 歯科
  • いびき外来
  • 無呼吸外来

各診療科は、それぞれ得意分野や治療範囲が異なります。詳しくは以下の記事で診療科の特徴を解説しているため、あわせてご参照ください。

いびきの病院を選ぶ5つの基準・方法

いびきの病院を選ぶ5つの基準・方法

いびきの病院を探している方の中には、病院の数が多くて選べないとお悩みの方もいるでしょう。確かに、いびきを相談するという経験がなければ、クリニック選びに迷う方も多いはずです。

病院選びの参考として、5つのポイントを紹介していきます。

選び方①継続して通える病院を見つける

いびき治療は、何度も病院に通う必要があるため、なるべくアクセス面で優れる病院を選ぶのが良いでしょう。例えば、次のような状況で通える病院がおすすめです。

  • 自宅から時間をかけずに通える
  • 職場の近くにある
  • 買い物ついでに立ち寄れる

もし通うのが大変な病院を選んでしまうと、途中で通院が面倒になるかもしれません。移動に手間や負担があると治療継続をやめてしまう人もいるため、無理なくアクセスができる病院を探してください。

選び方②治療実績が豊富な病院を探す

病院を選べないとお悩みなら、まずは気になるクリニックをいくつか挙げて、公式サイトの実績ページをチェックしてみるのがおすすめです。

実績ページには治療件数や、提供している治療方法などがまとまっています。相談件数が多い病院ほど、高い評価を受けていると判断できるのが特徴です。また、実績ページを見れば、その病院ならではの特徴が見えてきます。情報をチェックして比較することがいびきの病院選びで重要になるため、治療実績のチェックを比較の足掛かりにしてみてください。

選び方③睡眠時無呼吸症候群などに詳しい病院を探す

いびきの病院を探す際には、いびきだけでなく睡眠時無呼吸症候群といった睡眠トラブルに詳しい病院を選ぶことをおすすめします。なぜなら自分が気づいていないだけで、睡眠時無呼吸症候群を併発していたり、その他の病気を発症していたりするケースがあるからです。

特に睡眠に関する病気は、無意識下に起きてしまうのはもちろん、自覚症状がないケースがよくあります。睡眠時無呼吸症候群など、複数の睡眠トラブルをサポートしている病院のほうが、いびきの原因解明や適切な治療法の提案に秀でているため、気になる病院の公式サイトに「睡眠時無呼吸症候群」といったキーワードがあるか探してみてはいかがでしょうか。

選び方④病院の口コミ評価を参考にする

自分でいびきの病院を選べないなら、口コミサイト等に掲載されている評価・コメントを参考にしてみるのはいかがでしょうか。

投稿されている評価・コメントは、実際に病院を受診した人の意見です。担当医師の対応や治療の進行状況などが記載されているケースも多く、数値評価として病院の人気度がわかります。

ただし、口コミは悪い評価の方が投稿されやすく、病院側から事前に説明されていたことも都合良く解釈されているケースが散見されますので、あくまで参考程度にし、良い口コミも悪い口コミも鵜呑みにしないようにしましょう。

選び方⑤いびきの治療法を比較して選ぶ

実は、すべての病院が同じいびき治療法を提供しているわけではありません。一般的なCPAP療法といった治療は提供されていますが、中には特定の病院でしか提供されていない治療が見つかる場合もあります。

例えば、いびきメディカルクリニックでは、切らないレーザー治療の「パルスサーミア」を提供しているのが特徴です。従来のレーザー治療のような痛みが少ないほか、ダウンタイムが短く済みます。

同様に、その病院ならではの治療法を提供している病院が見つかるかもしれません。まずは自分がどのような治療法を受けたいのか考えたうえで、病院を選ぶのもひとつの手です。詳しいいびきの治療法は、記事の後半で解説しています。

いびきの病院に相談するメリット

いびきの病院に相談するメリット

いびきの病院に相談し、治療を受けることには3つのメリットがあります。なぜ病院に通うべきなのか詳しく整理しました。

メリット①いびき問題を解決できる

いびきの病院へ通えば、いびき問題を早期解決できるのがメリットです。自分では解決できない悩みをすぐに治療できるほか、症状の悪化を抑えられます。

「家族からいびきを指摘されている」「いびきのせいでのどが痛い、頭痛がする」とお悩みなら、いびきの病院へ通い、早いうちに治療をスタートするのがおすすめです。

メリット②いびきの原因がわかる

いびきの病院に相談すれば、自分がなぜいびきをかいているのか、その原因がすぐに分かります。

病院では睡眠状況を調査する「簡易検査」「詳細検査」を受けられるので、具体的な原因がすぐ明確になるのがメリットです。また、原因がわかれば自ずと解決策も見えてくるでしょう。担当医師からも解決に必要なアドバイス、治療法の提案を受けられるため、人によって異なるいびきの原因を知りたい方は、ぜひ病院に足を運んでみてください。

メリット③健康寿命を伸ばすことにつながる

早めにいびきの病院へ相談することにより、睡眠時無呼吸症候群といった睡眠障害への悪化を防止し、健康寿命を延ばせるのがメリットです。

睡眠時無呼吸症候群には、不整脈や心不全、糖尿病といった合併症を引き起こすリスクがあります。放置すると健康寿命が短くなり、身体的・精神的にも大きなダメージを受けてしまうため、問題が悪化しないうちに治療を始めるのがおすすめです。

いびきを治す!病院で受けられる治療方法

いびきを治す!病院で受けられる治療方法

病院へ通うことでいびき治療をスタートできますが、具体的にどのような治療を受けられるのか気になっている方も多いでしょう。参考として、主な治療方法を5つ紹介します。

いびきの治療法①生活習慣の改善アドバイス

肥満やストレスといった問題でいびきが発生している場合には、生活習慣の改善アドバイスを受けられます。食生活の見直しや睡眠時間の確保など、いびきをかかなくなる生活に向けて、医師から適切な生活の仕方を教えてもらえるのが特徴です。

いびきの治療法②マウスピース治療

歯並びなどが原因でいびきをかいている場合には、マウスピース治療を受けられます。相談者の歯形に合うマウスピースを制作してもらい、鼻呼吸しやすくなる睡眠環境を整えられるのが特徴です。

いびきの治療法③CPAP療法

いびきの症状が重い場合には、専用の機器から自動で酸素を送るCPAP療法を用いて治療します。病院からレンタルした機器を自宅に置いて睡眠中に装着することで、いびきのない自然な呼吸を確保できるのが特徴です。

いびきの治療法④外科的手術

咽頭口蓋が肥大していて呼吸しづらくなっている、アデノイドといった症状によりいびきをかいているという場合には、メスを用いた外科的手術を提案される場合があります。気道を妨げる原因を取り除くことにより、安定した呼吸を確保できるようになるのが特徴です。

いびきの治療法⑤レーザー治療

咽頭口蓋が肥大していて呼吸しづらくなっている場合には、専用のレーザーを用いて粘膜肥大を取り除く治療が可能です。また、レーザー治療には従来方法といびきメディカルクリニックが提供しているオリジナルの治療方法「パルスサーミア」を選べます。

従来のいびきレーザー治療

従来のいびきレーザー治療は、施術中に切開による痛みを感じるほか、数週間のダウンタイムが生じます。いびき改善効果を実感できるのは確かですが、継続的に辛い痛みが続くほか、日常生活に支障が出ることに注意しなければなりません。

治療実績30,000件以上の、最新いびきレーザー治療「パルスサーミア」

いびきメディカルクリニックが提供するパルスサーミアは、従来のいびきレーザー治療とは違い、切らないレーザー治療を採用しています。切らないため出血がなく、ダウンタイムもほぼありません。施術当日から普段の生活に復帰できるのが魅力です。

パルスサーミアはすでに治療実績30,000件を超える人気の施術となっています。施術について興味がある方は、以下のページをチェックしてみてください。

いびきの短期治療は切らないレーザー治療「パルスサーミア」がおすすめ

いびきの短期治療は切らないレーザー治療「パルスサーミア」がおすすめ

いびき治療の方法にお悩みなら、短期治療ができる切らないレーザー治療「パルスサーミア」がおすすめです。治療法の特徴を3つのポイントにまとめました。

入院不要・施術時間が短く手軽に治療できる

パルスサーミアは、入院することなく施術を受けられるほか、施術時間が15分と短いのが魅力です。日常生活のスキマ時間で治療できるほか、入院しないため治療費を抑えやすくなります。

施術中・術後の痛みが少ない

パルスサーミアは、切らないレーザー治療であるため、施術中・術後の痛みが少ないのが魅力です。従来のレーザー治療では、咽頭口蓋を切開して治療するので、痛みが苦手な人も安心して利用できます。

ダウンタイムがほぼない

パルスサーミアは、ダウンタイムがほぼなく当日から日常生活に復帰できるのが魅力です。1日程度、喉に違和感がある場合もありますが、従来のレーザー治療に比べて、ダウンタイムの期間を大幅に削減できます。

いびきのレーザー治療「パルスサーミア」に関する口コミ

いびきのレーザー治療「パルスサーミア」に関する口コミ

パルスサーミアの治療について、利用者から次のような声が寄せられています。

・長年いびきで悩んでいましたが、痛みを伴う施術は不安で辿り着いたのがパルスサーミアのレーザー治療でした。施術中・後での痛みはほぼなく、施術時間も短いのに効果が実感しやすいです。常に院内も綺麗で、スタッフの方が丁寧に対応してくれているので信頼感も高いです。

・いびきを治したいけど、手術とかは嫌だなと思い、レーザー(?)での治療ができるここを選びました。1回の治療時間も全然かからないし、痛みも少ないです。わたしの場合ですが、9回コースの3回目でほぼ寝息ぐらいになったのでやってよかったと思っています。

他にも、数多くの口コミが寄せられています。詳しくチェックしたい方は、以下の記事をご参照ください。

いびき治療を病院の睡眠外来で受けるときの流れ

いびき治療を病院の睡眠外来で受けるときの流れ

いびき治療をスタートしたい方向けに、睡眠外来に相談する際の流れを3つのSTEPでまとめました。

STEP①無料カウンセリングを受診する

まずは、無料カウンセリングを受診して、自身の悩みやいびきの状況を相談しましょう。経験豊富な医師がカウンセリングに対応してくれるため、今後の対策や動き方を教えてもらえます。

STEP②治療方法を選択する

いびき治療を実施したいと決めたなら、まずはいびきの検査を実施して、自身の症状の度合いをチェックしてもらいます。検査機器や医師の診断をもとに治療方法が提案されるため、予算や都合を考えながら、自分に最適な治療方法を選択してください。

STEP③定期的継続的にクリニックで施術を受けるに通う

治療方法を選んだら、継続的に実施して改善状況を見てもらうのが主な流れです。治療中は何度もクリニックを訪問するため、なるべくアクセス面に優れた病院を選ぶのが良いでしょう。

いびきの病院選びにお悩みならいびきメディカルクリニックへ

いびきの病院選びにお悩みならいびきメディカルクリニックへ

いびきは、性別を問わず多くの方が悩んでいる問題です。しかし、ほとんどの方がいびき治療を受けずに睡眠時無呼吸症候群といったトラブルに発展し、健康寿命を短くしています。

もし、自分のいびきを改善できる病院を探しているのなら、切らないレーザー治療「パルスサーミア」を提供しているいびきメディカルクリニックにご相談ください。無料カウンセリングをもとに、最適な治療法の提案が可能です。全国に複数の病院があるため、自宅近くに店舗がないか探してみてはいかがでしょうか。

FAQ

よくある質問

いびきの病院は何を基準に探したらいいの?

いびきは何科の病院に相談したらいいの?

いびきの悩みは以下の診療科に相談できます。

  • 耳鼻咽喉科
  • 呼吸器内科
  • 歯科
  • いびき外来
  • 無呼吸外来

ただし、病院によって治療範囲が異なる場合があるのも事実です。自分に最適な診療科を探したいのなら、ぜひ以下の記事をご参照ください。

いびきは何科を受診すれば良い?診察・治療ができる診療科を5つ紹介!

このページの監修医師
田沼 欣樹いびきメディカルクリニック いびき専門医
いびきや睡眠時無呼吸症候群は様々な病気に合併しやすいと言われています。健康寿命を伸ばす為にも早期診断・治療をおすすめします。いびきや睡眠時無呼吸症候群で悩む患者様へ、当院のレーザー治療で快適な睡眠手に入れていただき、健康をサポートすることをモットーに日々取り組んでいます。
田沼 欣樹
いびきや睡眠時無呼吸症候群は様々な病気に合併しやすいと言われています。健康寿命を伸ばす為にも早期診断・治療をおすすめします。いびきや睡眠時無呼吸症候群で悩む患者様へ、当院のレーザー治療で快適な睡眠手に入れていただき、健康をサポートすることをモットーに日々取り組んでいます。
NEW

新着記事