睡眠時無呼吸症候群(SAS)はダイエットで改善できますか?

コラム
2024.01.15

睡眠時無呼吸症候群(SAS)が肥満による気道の狭まりによるものであれば、ダイエットで改善できるケースがあります。ただし、発症の原因がアレルギーなどの鼻づまりであったり、骨格によるものであったりなど、肥満以外に起因がある際は、ダイエットによる改善は難しいでしょう。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)を改善する方法は、患者様の状態や症状によって違うため、専門医の判断のもと、適切な治療を行う必要があります。いびきメディカルクリニックでは、患者様の状態や症状に合わせた、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療法をご提案いたします。詳しくは、無料カウンセリングで気軽にご相談ください。